会社案内

画像

代表挨拶

私たち、電機樹脂株式会社は、昭和25年に電気絶縁材料の販売会社としてスタートしました。

昭和46年からは工業用プラスチックの機械加工も開始し、現在では汎用プラスチックおよびエンジニアプラスチックの熱可塑性樹脂から、ベークライト・エポキシガラスに代表される熱硬化性樹脂にいたるまで、高度な技術力による幅広い材料の加工実績により、様々な分野から高い評価をいただいてきました。

これからも更なる技術・品質の向上および納期の短縮に努め、また産業廃棄物の削減にも力を入れることで、環境保全運動にも積極的に取り組んで参ります。

代表取締役

会社概要

会社名 電機樹脂株式会社
代表取締役 樋口 敏和
本社 福岡県糟屋郡粕屋町仲原1771-2
設立 昭和60年4月1日
電話番号 092-621-6205
FAX番号 092-622-4373
事業内容 プラスチック切削加工

会社沿革

昭和25年 福岡市に九州電機資材株式会社を設立 電線、絶縁材料などの電機資材の販売を始める
昭和38年 直方市にて、ベークライトなどの絶縁材料の加工工場を設立
昭和46年 工場を糟屋郡に移転
絶縁板と断熱板として、ベークライト、エポキシガラス、ポリエステルマット、プリミックス
構造素材として、布ベーク など熱硬化性プラスチックを中心に加工を行う
昭和57年 マシニングセンタ、NCルーターの導入
MCナイロン、POMなどのエンジニアプラスチックの加工が増える
半導体関連部品の加工開始
昭和60年 九州電機樹脂株式会社を設立(加工工場の分離・独立)
平成2年 本社社屋落成・工場増設
電機樹脂株式会社に社名変更
絶縁材料・半導体・液晶・自動車・食品など様々な分野に対応
平成17年 福岡市に第2工場(カットセンター)を設立
NCランニングソー3台,パネルソー4台で切断部門の充実を図る
平成21年 第2工場(カットセンター)を本社隣接地へ移転
平成28年 NCルーター導入

お問い合わせ

住所 〒812-2304
福岡県糟屋郡粕屋町仲原1771-2
TEL 092-621-6205
FAX 092-622-4373
E-Mail info@dj-kk.co.jp

アクセスマップ

福岡県糟屋郡粕屋町仲原1771-2