取扱材料

画像

熱可塑性樹脂

熱可塑性樹脂とは、常温では固体であるが、熱を加えると軟化して流動体となり、また冷えると固まって固体になるもの。

汎用プラスチック

汎用プラスチックとは、価格が安く、雑貨・包装・農業用に大量生産されるもの。

材質 略号 長所 短所
ポリ塩化ビニル (塩ビ) PVC ・安価 ・加工が容易 ・全般的に物性が高い ・耐熱性が弱い
ポリエチレン PE ・食品衛生性、耐薬品性が高い ・比重が軽い ・耐水性 ・非接着性
ポリプロピレン PP ・剛性、耐衝撃性 ・耐熱 ・耐薬品性 良好 ・耐候性が悪い、適当な接着剤がない
アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン ABS ・耐衝撃 ・耐薬品 ・加工が容易 ・表面の光沢 ・耐候性が弱い(太陽光による劣化など)
ポリメチルメタアクリル PMMA ・透明性が高い ・加工性が良い ・熱に弱い ・衝撃に弱い
ポリエチレンテレフタレート (ペット) PET ・耐薬品性 ・耐油性 ・耐熱・耐寒 良好 ・単体では脆い(もろい)

エンプラ

エンプラ(エンジニアリングプラスチック)とは、エンプラ機械的強度に優れ、力のかかる用途(構造材・機構部品・強度-絶縁部品)などにも用いられます。主鎖が炭素元素だけの汎用プラスチックにくらべ、他の非炭素元素やベンゼンも含むため、各種機能が高く、値段も高くなります。ただし、無機薬品(酸・アルカリ)に対する耐性は、非炭素元素と反応しやすいため、侵され易い場合が多い。

材質 略号 長所 短所
ポリアミド(ナイロン) PA ・耐摩耗性、耐寒熱性、耐衝撃性がよい ・吸水性が大きい
ポリアセタール POM ・寸法安定性に優れる ・機械的強度が高い ・燃えやすい ・接着が難しい ・不透明
ポリカーボネート PC ・耐衝撃強度が高い ・コストが高い ・傷がつきやすい
超高分子量ポリエチレン U-PE ・耐摩耗性に優れる ・比重が軽い ・接着が難しい ・寸法安定性に劣る
MCナイロン ・耐摩耗性、自己潤滑性に優れる ・吸水性が高い
ユニレート ・絶縁性、低吸水性、耐熱性、耐薬品性に優れる

スーパーエンプラ

スーパーエンプラとは、エンプラの中で、特に耐熱性等に優れたもの。

材質 略号 長所 短所
ポリサルホン PSF ・耐熱性に優れる ・耐薬品性がよい・透明性 ・耐候性・機械的強度、寸法安定性のバランスが良い ・高価 ・有機溶媒に弱い
ポリエーテルスルホン PES ・優れた耐熱性 ・寸法安定性が良い ・食品衛生が良い・耐薬品性が良い ・高価
ポリフェニレンサルファイド PPS ・耐熱性に優れる ・高い機械的強度 ・耐薬品性に優れる・寸法安定性が良い ・優れた電気絶縁性 ・燃えにくい ・高価 ・衝撃、摩擦に弱い
ポリアミドイミド PAI ・耐熱性に優れる ・耐摩耗性に優れる ・優れた耐薬品性 ・高価
ポリエーテルイミド PEI ・耐熱性に優れる ・難燃性 ・機械的強度に優れる・電気絶縁性に優れる ・透明 ・高価 ・衝撃に弱い
ポリエ-テルエ-テルケトン PEEK ・高い機械的強度 ・耐薬品性に優れる ・燃えにくい・電気絶縁性に優れる ・高価
ポリイミド(ベスペル) PI ・優れた摩耗性 ・優れた耐薬品性 ・電気絶縁性が高い・高い断熱性を持つ ・高価・水を吸収する・素材形状の自由度が低い
ポリテトラフルオロエチレン(テフロン) PTFE ・耐熱、耐候、非吸水性を持ち絶縁性に優れる・自己潤滑性が高い ・高価・加工性が悪い ・やわらかい

熱硬化性樹脂

熱硬化性樹脂とは、温度を上げると一時は流動体になるが、次第に科学変化を起こして固まり、硬い物質に変化してしまうもの。

材質 略号 長所 短所
フェノール(紙ベーク/布ベーク) PF ・電気絶縁性 ・耐熱性 ・水を吸収する
不飽和ポリエステル UP ・紙ベークより耐衝撃性が高い ・やや高価
エポキシ樹脂 EP ・絶縁性 ・耐熱性 ・機械強度が高い ・やや高価
TCボード ・絶縁性、耐熱性、寸法安定性、耐海水性に優れる ・衝撃に弱い